盆に帰省していたので家族ネタが続きます。

2年前くらいに父に花札を教わってから、両親と過ごすときに花札をして遊ぶことが多くなりました。

花札はそれまで触れたことのなかった日本のカードゲームですが、花や植物を季節ごとに集めて役を作ったり、その役にもストーリーが感じられたり、とっても面白いです。

例えば満開の桜のカードと日本酒のカードを組み合わせた役は「花見で一杯」、満月のカードと同じく日本酒のカードを組み合わせた役は「月見で一杯」となります。

父は若い頃仕事中にずっと花札をして遊んでいたみたいで(!)、私とは比べ物にならないくらい強いですヽ(´o`;

 


 

今回の帰省でもずっと負けっぱなしでした。

今回は母と三人でやっていたこともあり、私は役すら作れなかったような…。(三人でやると役を揃えにくい)

父はあんまりワイワイとおしゃべりをする人ではないので、花札は結構大事なコミュニケーションツールになりつつあります。