こんにちは。

イラストレーターのHaijiです。

ほっこり優しい癒し系のイラストを描いています。

イラストで子どもたちを笑顔にしたい、子どもたちに綺麗なもの美しいものを見て育って欲しいという気持ちを持って活動しています。


久しぶりのブログは個展のお知らせです。

再来月3月末に個展を開催することになりました。


場所は京都・岡崎。

8年もの間お世話になった【ぎゃらりーあーとぺーじ唯心】さんがこの度閉廊することになりました。

最後の記念ということで、今回私にも展示のお誘いをいただき、こちらのギャラリーで個展を開催させていただくことになりました。


私自身も京都に13年間住んでいましたが、自転車でよく通るところにある唯心さんはその当時の私にとって手の届かない存在、憧れのギャラリーでした。


それまでは飲食店で働きながらもイラストレーターになりたいという夢が捨てきれずに、夜な夜な絵を描いたり、バザーでイラストを印刷したポストカードを売ったりしていました。

情報収集はもっぱら【mixi】でした。

イラストレーターになりたいと夢だけ持って、でも何をしたら良いのかわからず、

とりあえず関西でアートイベントがあれば足を伸ばしてみる、イラストレーターを目指す人達の集まるmixiコミュニティに参加してみる、ボダイジュカフェ(その当時アートイベントが盛んだった大阪のカフェ)のポストカード展に出してみる、交流会に参加してみる、、というようなことをしていました。

今のようにネットに「イラストレーターになるには」の知識が豊富にある時代ではありませんでしたが、毎日が新鮮でとても楽しかったです。

今も毎日楽しく生きてます(私はいつも今が1番楽しいタイプ)が、新しいものに出会う頻度はやっぱりだいぶ少なくなりました。


・・mixi懐かしい。


それがあるとき友人の紹介で、何人かが集まってひとつの展示をする「グループ展」をあのぎゃらりーあーとぺーじ唯心さんでさせてもらうことになりました。

私は26歳だったと思いますが、搬入や搬出ってどうしたら良いの?物販って何売ったら良いの?価格はどうしよう、ほんとに売れたらどうしよう、、など戸惑いながらも初めてのグループ展に興奮していました。


それから8年。

グループ展も個展も何度もさせていただきました。

時には個展を年越し営業して、ギャラリーでオーナーと新年を迎えたこともありました。憧れのギャラリーのオーナーとは今ではすっかり顔なじみになりました。

唯心の展示をきっかけにたくさんの知人友人も出来ました。唯心で色んなことがありました。

1番のホームだし本当に育てていただいた大切な場所です。


その唯心さんが閉廊されるというお知らせにもとてもびっくりして、楽しかった思い出や寂しさが溢れてきました。


恩返しではないですが、今回の個展ではギャラリーへの8年分の感謝の気持ちを込めて、たくさんの知人友人に遊びに来てもらえたらと思います。

賑やかで楽しい個展にして、お客さんにもオーナーにも喜んでもらえたら。

そのためにも作品作りがんばります!



個展「ここから。」

日時:2019年3月26日(火)~31日(日)、11:00~17:30(最終日は17:00まで)
 ★最終日15:00よりクロージングパーティーあり。

場所:京都・岡崎のぎゃらりーあーとぺーじ唯心
京都市東山区神宮道三条上ル夷町155
京都市営地下鉄東西線「東山駅」一番出口より徒歩2分。
大きな丸い窓が特徴のギャラリーです。


わたくしHaijiの在廊は

3月26日(火)、29日(金)、30日(土)、31日(日)の12:00~17:30の予定です。

(予告なく変更する場合があります)



このギャラリー、ここから全てが始まったな、育てていただいたな、という感謝の気持ちと、

こちらのギャラリーを卒業して、ここからさらに頑張って進んでいきたいという決意の気持ちをこめて、個展のタイトルは「ここから。」にしました。

馴染みの方もそうでない方もぜひ期間中に遊びに来てもらえたら嬉しいです。

(最終日クロージングパーティーをしますが、何しよう?リクエスト募集中です)