こんにちは。

ほっこり・優しい・癒し系のイラストレーターHaijiです。

イラストを通じて子どもたちを笑顔にしたり、一歩踏み出す人を応援したいという気持ちでお仕事をしています。

突然ですが、本日は「最近のお仕事とその進め方、そして考えたこと」、を紹介してみたいと思います。

昨日2017年12月12日に発売されました、~出版「週刊ザテレビジョン~お正月超特大号~」にて、12星座占いのイラストを描かせていただきました!

こんな感じ。水彩でふんわり優しいタッチにしました。

占いの監修はなんと、占い好きなら誰でも知ってるあの鏡リュウジさん!!

魔法の杖という鏡リュウジさんの占いの本は夢中になって読んだものです。(問いを心に抱きながら適当にページをめくると答えが書いてあるみたいな本。「信じて進みなさい」とかね)

今回12星座を描くのも私は初めてだったのですが、このお仕事、実は超特急の納期でのご依頼でした。

納期までに2~3日あったと思うけど、大きなイベントを直前に控えていた私が使える時間はそのうちの1日だけ。実質8時間くらいです。12カットを8時間。

もう少し納期に余裕があるものだとゆっくり出来るんですが、この日は12カットを8時間で絶対に提出したかったので、しっかり計画を立てました。

ちなみにラフは無しでそのまま納品用イラストを描きました。普段はもちろんラフ提出→確認→修正→再提出→OKが出れば納品用イラストを作成、という流れなのですが、今回は超特急であったことと、担当の方と電話での打ち合わせで画風や方向性が理解できていたことという特別な理由があったため、多少ギャンブルではありましたがぶっつけ本番で描いて提出する方が早いと判断しました。ただこれはオススメはしません。

私のイラストは描きこみが少なく、修正しやすいというのもその決断にいたった理由です。一般的にはラフから確認してもらった方が絶対良いです。

お仕事は締め切りから逆算して計画を立てていきます。

この日は10時から18時までが勤務可能時間。ランチや休憩などで1~2時間は手が止まること、多少時間が押してしまうだろうことを考え、ラフを30分、12星座をそれぞれ30分で描こうと計画を立てました。

普段仕事の合間にちょくちょく覗いてしまうけど、その日は自分に「SNS禁止令」を発令し、集中して進めました。

無事18時前後にはイラストを描き終わり、zipデータのアップロードやら担当者さんがイラストを一覧で見られる表作りやらこまごました作業も終えて、夜には納品できたと思います。

一覧表はこういったもの。イラストを数点納品するときは、担当者さんが把握しやすいようにこういうのを作ってメールに添付しています。ここに作家名「Haiji」や日付など入れてます。

あと感情的な面についてですが、人の意見を気にしすぎるという私の性格上、イラストのお仕事をする際に「クライアントさんの要望に応えたい、合わせたい」や「その先の子どもたちやエンドユーザーに好かれたい」という思いが強く、指示やニーズを意識しすぎて、良いものを描けないな~っていうのをずっと感じていました。

でも今回のお仕事では「とりあえず自分の描きたいように描いてみよ! ダメだったら急いで直せば良いや」と気持ちを切り替えて勢いよく作業を進めてみました。

結果としては、NG無しで一発okでした!

もちろんいつも一発okとなるとは限りませんが、自分の思うように描いたものが受け入れられたという今回の経験は大きな自信になりました。

今後もこの「とりあえず自分の描きたいように!ダメだったら直せば良いや」という程よい適当さは忘れずにお仕事していきたいなと強く思いました。

自信のなさに気を取られずに、私を選んでくださったクライアントさんを信じて思いっきり描いていきたいです。

以上、「最近のお仕事とその進め方、そして考えたこと」の紹介でした。

それでは今日も1日良い日になりますように。