こんにちは!

ほっこり優しい癒し系イラストレーターのHaijiです。

かねてよりお知らせしていました、

集え!3年後の自分へ爆裂ダーッシュ!クリエイター200人祭り

が昨日無事行われました!

このイベントは「収入を増やしたい」「転職したい」「独立したい」など、クリエイターとしてお仕事をがんばっていきたいけど悩んでいる人に、ちょっとだけ先を歩く先輩たちのお話を聞いたり、同士と交流したりして、今より幸せな生活を手に入れてもらおう!、という趣旨のものです。

最初は200名行くかな?行かないんじゃないかな?とスタッフ側で心配していたお客さんの数も、なんと当日は230名にまでのぼり、会場はたくさんの人で溢れかえっていました。

たくさんの方に来てもらえてよかった!

若い方が多いのかな〜というイメージですが私と同じくらいの年齢の方や、年上の方も多かったです。

 

イベントはクリエイター多数決というゲームからはじまりました!スマホを使って前の大画面に表示される質問にAかBかで答えるものです。スマホでアクセス可能な参加者全員が参加できるゲームで、ビジュアルにも凝ってあり見ていてとても楽しかったです。

 

 

そして登壇者の発表という流れになりました。

私は「イラストレーターになりたいけどその方法がわからない人」や、「イラストレーターになったは良いけど営業活動をどうしたら良いかわからない人」に向けて、「イラストレーターの営業活動」をテーマにお話しました。

 

 

自己紹介は大学に行ったものの絵描きへの道が忘れられなかったり店長になったり、イラストをネットにあげ続けていたらお仕事きたよってことを紹介しました。

イラストをネットにあげるっていうのを2〜3年続けていたらお仕事がきたんですが、自分で20代の頃を思い出しながらよくそんなに続けてたな〜と思ってました笑。

私のスライドはほぼイラストでできています。(スライドデザインが苦手ってことと、イラストの方が聞く側に入っていきやすいってことが理由)

 

イラスト 絵描きへの道イラスト 店長 イラスト 仕事がきた

 

それからこの夏の営業活動についてお話しました。→こちらの記事に詳しく書いてあります。

 

イラスト 悩み イラスト 営業だ

 

そのあと出版社の方に書いていただいたイラストレーターの営業活動に関するアンケート結果を、参加者の方にシェアしました。

 

イラスト アンケート

 

 

こちらは今回のイベントのために「イラストレーターの営業活動ってぶっちゃけどうよ?」という質問を出版社の方にアンケートを取ったものです。

せっかく200人もお客さんがきてくれるので、なるべくたくさんの価値あるものを持って帰ってもらいたい!と急遽実施したものでした。みなさん営業活動って怖くて敷居が高いけれども、出版社側の方は実際どう思ってるの?ってとっても気になりますよね。

「イラストレーターの営業活動についてどう思いますか?」

「名刺に住所は記載してあった方が良い?」

「手土産は必要?」

などの質問に答えていただきました。

 

一番印象に残ったお答えが、「どんな人にお仕事を頼もうと思いますか?」というもの。

これは、

1位 強み・売りがある人!

2位 仕事・連絡が早い人!

3位 人柄の良い人!

・・・という結果になりました。

アンケートにお答えいただいた全員からお返事をいただいた質問でしたが、きっぱりこちらの答えしか出てこなかったというのはおどろきでした。

(安い料金で描いてくれる人、画力の高い人っていう答えが出てこなかったのが印象的でした・・!)

「あなたのイラストレーターとしての強み・売りはなんですか?」

そう聞かれると、私もまだ戸惑ってしまうなぁと感じました。

今回アンケート調査をしてみて、私はこれからイラストを通じて子どもたちを笑顔にできるように、自分の強み・売りをしっかりそだてて行きたいなという思いを持ちました。

 

今回230名もの前で登壇させていただき、自分自身も見える景色がまた変わってきたような気がしました。

今回のイベント登壇の準備の中で、自分の中で大きな発見だったのは、お客さんにたくさんの価値を持って帰ってもらおうという目的のために

出版社の方にコンタクトを取ったりスライドをわかりやすく工夫したりと、自分がものすごくがんばれたということです。

誰かのためってなると結構がんばれるもんだな〜と感じました。

そのおかげで私にとっても有益な情報をいっぱい手に入れることができ、万々歳でした。

あとは単純に大勢の前で話すことを経験できたのがよかったです。

手に汗握りまくりマイク落としそうになりまくりでしたが、私のお話を聞いてくださる230名の表情は、なかなか見れる景色ではありませんでした。

またこんな風に人前で話す機会があったら挑戦してみたいなーと思いました*

 

 

 

最後になりましたが、昨日11月23日(木祝)、200人祭りに参加してくださった230名の方、参加できなかったけど応援してくださったたくさんの方、拡散してくださった方、うまい棒の差し入れをくださったイラストレーターの大先輩・広野りおさん、ありがとうございました!!

TheCreativeのリーダーカッシーさん、実行委員長の道上さん、司会の村松さん、ほっこり怪しいで笑わせてくださった山本さん他、ワカヤマくん(の中の人)、運営側のスタッフの方、登壇者の南さん岡森さん、たくさん支えてくださりありがとうございました!!本当にお疲れ様でした。

そしてなによりも突然のアンケート調査にご協力くださった出版社・企業の方、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

—–

 

当日のお写真をメインで撮影してくださったのはLEiyA Arata (レイヤ アラタ) さん。

 

 

最近「人間ラブドール製造所」という新しいサービスを始められました。舞妓体験撮影というのは京都でよくあるサービスですが、こちらは世界初の、なんとラブドールになれちゃう体験&撮影ができます*

ご興味ある方はぜひ変身体験してみてください♪♪