昨日は西宮市甲子園口にあるアートスペース萌芽さんにとあるグループ展を観に行ってきました。

その名も「萌芽企画・ボローニャ入選作家8人展」。

 


 

作家さんは、

ふじたみきこさん

務川めぐみさん

イヌイマサノリさん

たけうちちひろさん

浅野成亮さん

稲葉朋子さん

miyauniさん

オオノ・マユミさん

の8名です。

 

京都ではちょくちょくギャラリーに行ったり自分で個展を開いたりすることはありましたが、西宮市に引っ越してきてからギャラリーに展示を観に行くというのは、忙しさや場所見知りのようなものがあって、初めてでした。

今回はTwitterでこのグループ展のことを知りまして、そのツイートの中でチラッと見えたイラストがとても魅力的だったので行ってみようと思いました♪

 

イラスト 絵画展

 

行ってみての感想は…どの作家さんの作品もめちゃくちゃ魅力的でした!

全員が受賞歴があるということで、皆さん全員が、さすがのセンスというか、クオリティというか。

簡単に描いているような軽いタッチなのに上手くバランスが取れていたり、とびきりオシャレだったりしました。

とっても感動しました!

特に素敵だなと思ったのは、たけうちちひろさんの工場をモチーフにした切り絵のイラスト、

 


 

あと浅野成亮さんのコピックの手描きの作品、

 


 

あと稲葉朋子さんの才能を感じさせるいろいろなタイプの作品かな。

イヌイさんの絵の具を使った作品も素敵だった!

ふじたみきこさんのしっとりとした物語のような絵画も、務川めぐみさんの可愛すぎるガチョウの木版も、miyauniさんのカラフルな世界観も、すべてが素敵でした。

オオノ・マユミさんはさすがのプロのイラストだなーという感じ!

とにかく全員の作品が本当に素敵で素晴らしかったです!
お茶も呼ばれてしまい長いこと作品を拝見していました。

ギャラリー自体もスタッフさんが何人も居て和気あいあいで、いい雰囲気でした。

帰りはイヌイさんのクラフトと、たけうちちひろさんのポストカードをゲットして帰路に着きました?

 


 

めちゃくちゃ素敵な展示でした!

今週土曜日(9/9)までなので、興味ある方ぜひ行ってみてください?